大大学院中退してコンビニバイト始めたら人生が輝きだした

略して『東コン』。 東大中退した管理人がコンビニでバイトしながら様々なことにチャレンジしていくブログです。

科学

手の平の細菌は便座より多いってホント!?実際に測定してみたら驚きの結果に!

あなたの手の平、もしかして細菌だらけじゃないですか?
風邪が流行っているらしいので、身近な所の細菌数を調査してみました。
よく聞く「手の平には便座より多くの最近がいる」説は本当なのか!?
ためになりそうな東コン実験室第二弾!

東コン実験室第二弾、始動!

こんばんは、東コンのとむです。
始まりました、大人気企画東コン実験室 
今回は風邪のシーズンにさしかかりつつあるので、細菌にまつわる実験です。
よく「○○には便座の××倍の細菌がいる!」とかいう記事見かけますよね?
(○○には身近な場所(手の平・スマフォとか)××には5-20くらいが入りがち)
ほんまかいな!
俄には信じられへんわ!
というわけなので、実際に調査してみました。
何事も自分で実験してみたいという、実にめんどくさいタイプなのですよ、私。

実験計画

まずは今回使う道具を紹介
IMG_1921
これが今回の主役。
細菌の数を数えてくれるひみつ道具です。
調べたい場所を綿棒でなでなでして、その綿棒をセットすると付いてきた細菌の数がわかるという優れもの!

そして調査したのはこちら
IMG_1922
今回は最も身近なものを測定しようということで、これ。
私の手です。
ご覧の通り頭脳線が尋常じゃない程長いのですが、手相って当たるものなんですね。

ちなみになんかヌルヌルしてるのは手の平からの分泌物ではありませんよ。
水で濡らした綿棒でこすって細菌を集めているの図です。

一方これと比較するのがこちら
skitch.png
我が家のトイレ(2F)です。
※清潔なトイレではあるのですが、念のためモザイク処理を施してあります。
※真っ白なトイレが黄ばんだわけではなく、もともとこの色のトイレです。

検査キットが4本あったので他にも測定してはいるのですが、それはまた別記事にてご紹介。

結果発表

複雑な手順でもないので、すぐに結果です。
まずは手の平から取れた細菌の数!
IMG_1923
さん、ろく・・・え?マジで?
はい、36148個の細菌が検出されました。

この数字だけ見ても何がわかる訳でもないですが、なんとなくショッキングな数字ですね。
36000って言ったらリヒテンシュタイン公国の人口とほぼ同じですからね。
ちなみにこの数字、こすって綿棒に移った細菌の数なので、手の平全体にどれほどの細菌がいるのかはわかりません。
この数字はあくまで複数の対象を調査し、相対的に比較するためのものです。
ちなみに今回の実験では手の平便座ともに3秒くらい綿棒でこすってます。

続いて便座から取れた細菌の数がこちら!
IMG_1930
14321個の細菌が取れました。
・・・あれ?
こんだけ??
手の平の39.6%しかいないやーん!

これはもう、なんとなくどころではなくしっかりショッキングです。
調査方法がアレなので誤差は大きいでしょうが、今回の調査からは
細菌の数で言えば、手の平は便座の約2.5倍汚い!
という結果が得られました。
よく聞くアレは本当だったんですね。。。
みなさん食事の前やデリケートゾーンに触れる前は必ず手を洗いましょう

まとめ

手の平めっちゃ汚い 


ん?ちょっと待って?
ホントに手を洗うと綺麗になるの??
実はそんな実験もしてました!
こちらの結果も近日公開予定です。
それではまた。

せっかく買ったdyson掃除機の吸引力を実験してみた

先日買ったdysonの掃除機DC62の動作試験を行いました!
身の回りには普段気付かない大量の埃が存在したことを、改めて実感。。。

健全な新企画

こんにちは、東コン管理人とむです。
最近はラーメン企画が多すぎて夜中に読めないブログになりつつありますね、これはいかん。
というわけで今回はダイエット中のみなさんも安心して読める企画です。 

その名も、東コン実験室!
その名の通り、身近なもので様々な実験をして、結果をレポートしてゆくという企画です。
察しの通り、ちょうど良い企画名が思いつかなかった感は否めないのですが、気にせず行きましょう。 

東コン実験室第1回目の主役はこちら!
IMG_1933
そう、みんなのアイドルピカチュウです。
まだまだジ○ニャンなんかには負けないぞ、という笑顔をしております。
こちらのピカチュウクッション、1年程前にゲーセンのUFOキャッチャーで取った物で、それ以来私のベッドに放置されておりました。
今回はそんなピカチュウのクッションに潜むハウスダストを、先日購入したdyson掃除機で吸い取り集めてみました!
たっぷり取れるかな??

まだ掃除機を買った件の記事を読んでない人はこちらからどうぞ。
吸引力の変わらないただ一つの"アレ"買ってみた!
そしてまだダイソンの掃除機を持っていない方はこちらからお買い求めください。

保存用観賞用清掃用の3台の購入をお勧めします。 

さて今回の実験内容は「ダイソンの掃除機でピカチュウのクッションの表面を吸いまくり、取れる埃の量を調べる」というもの。
あまり定量的な評価はできませんでしたが、初回と言うことで大目に見てください。
IMG_1935
使うのはこちらのDC62(ミニモーターヘッド装着)です。
IMG_1934
この通り、ゴミの溜まるところを奇麗に掃除してから実験開始!
むぎゅー
むぎゅー
むぎゅー
残酷な映像なので文字のみでお送りしております)
ちなみに今回の実験は強モードで5分ほど行いました。
(本当は強モードの連続稼働限界の6分で行おうかと思っていましたが、手が疲れたのでやめました)

そして結果がこちら!
IMG_1937
かぱっ
IMG_1938
どーん!
こんなにもっさり取れました!
あ、上の500円玉は大きさ比較用です、ピカチュウにくっ付いていて吸い込んだわけではありません。 
綿埃みたいなのが多いかと想像していましたが、意外と粉っぽい埃が多いですね。
こんなに埃を溜め込んだものがベッドに置いてあり、時には顔を突っ伏して寝ていたと考えるとちょっとテンションが下がります。
私にダイソン並みの吸引力が備わっていたらと思うとゾッとします。

さて本気の実験ならこの埃の重さを量ったり、顕微鏡で見てみたり、同じ実験を繰り返しゴミの量の変化を調べたり、「ペロッ、これは…ハウスダスト…!?」とかやったりするところですが、今回はここでおしまいです。
次はこんな実験をして欲しい、とかこんなところを掃除してみて欲しい、とかあれば教えてください。


それでは次回の東コン実験室もお楽しみに! 
スポンサードリンク
ランキング
ブログランキングに参加中です! ↑投票よろしくお願いします↑
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ