引き続き東コン南の大地編!
博多駅の中には一人でふらっと飲みに行ける居酒屋がいっぱいありました、というお話。

引き続き博多駅

こんにちは、東コンCEOとむです。
今回は引き続き博多駅周辺のお話ですが、前回のラーメンとは別の日です。
前回の記事はこちら↓ですが、関係ないので読んでなくても全然大丈夫です。

でも、あとで読んでください。

この日は珍しく、一人で居酒屋に行ってみました!
別にお酒は飲みたくなかったのですが、九州っぽい料理を色々ちょっとずつ食べたかったので居酒屋になりました。
もう大人なので、一人で居酒屋に入っても大丈夫です。

いや、ホントはちょっと怖いけど、美味いものを食べるには試練がつきものなのです。。。

お店探し

駅の外に出るのはめんどくさかったので駅ビル内をフラフラしていると、飲み屋が集まった一角を発見!!

IMG_0894
こんな感じで、しょぼいテーブルとカウンターで立ち飲みするシステムのお店がいっぱい。
そのなかで、今回はとりあえず『よかたい』に行ってみました。

食べログ評価がそこそこ良かったからです、現代っ子の店選び。

入店

初めての立ち飲み屋にドキドキしつつ入店。
店のエリアに入ってウロウロしてみても、完全に放置プレイ。
仕方がないので店員さんに声をかけてみると、どうやら好きな席に勝手に着席すると初めて店側が客と認識するシステムらしい。
しょぼいAIかよ。


注文

とりあえずメニューのおすすめ的な欄を片っ端から注文。

まずはこれ、定番のモツ煮
IMG_0890
これは店の真ん中の鍋で常に煮込まれ続けているので、注文したら一瞬で出てきます。
グダグダに煮込まれてて、うまいうまい!
飲み物はもちろんカシオレ、何にでも合います。

次はこれ、手羽先〆さば
IMG_0892
〆さばは浅めのしめ具合で、九州特有の甘い醤油でいただきます。
この甘醤油が絶妙に美味い!
博多感出てます。
手羽先は、まぁ普通です。
名古屋のやつとは違うのかな?
ちょっとよくわかんないけど、一本ずつ頼めるのは嬉しいですね。

最後はこれ、博多一口餃子明太鰯
IMG_0893
浜松出身の私は餃子にはうるさいのですが、これは浜松餃子とは全然違う感じなので静かになります。
このサイズに肉がぎゅっとした感じで、油断したら無限に食べちゃいそう。
明太イワシは初めて食べたのですが、しょっっぱい
完全に酒を飲ませるために開発された料理です。

まとめ

一人で満足するまで食べて、お会計はたったの1650円でした!
圧倒的リーズナブル!
乗り換えの僅かな時間にサクッと飲めちゃうのも素敵です。
博多ぼっちの皆さんは行ってみてください。