あなたの手の平、もしかして細菌だらけじゃないですか?
風邪が流行っているらしいので、身近な所の細菌数を調査してみました。
よく聞く「手の平には便座より多くの最近がいる」説は本当なのか!?
ためになりそうな東コン実験室第二弾!

東コン実験室第二弾、始動!

こんばんは、東コンのとむです。
始まりました、大人気企画東コン実験室 
今回は風邪のシーズンにさしかかりつつあるので、細菌にまつわる実験です。
よく「○○には便座の××倍の細菌がいる!」とかいう記事見かけますよね?
(○○には身近な場所(手の平・スマフォとか)××には5-20くらいが入りがち)
ほんまかいな!
俄には信じられへんわ!
というわけなので、実際に調査してみました。
何事も自分で実験してみたいという、実にめんどくさいタイプなのですよ、私。

実験計画

まずは今回使う道具を紹介
IMG_1921
これが今回の主役。
細菌の数を数えてくれるひみつ道具です。
調べたい場所を綿棒でなでなでして、その綿棒をセットすると付いてきた細菌の数がわかるという優れもの!

そして調査したのはこちら
IMG_1922
今回は最も身近なものを測定しようということで、これ。
私の手です。
ご覧の通り頭脳線が尋常じゃない程長いのですが、手相って当たるものなんですね。

ちなみになんかヌルヌルしてるのは手の平からの分泌物ではありませんよ。
水で濡らした綿棒でこすって細菌を集めているの図です。

一方これと比較するのがこちら
skitch.png
我が家のトイレ(2F)です。
※清潔なトイレではあるのですが、念のためモザイク処理を施してあります。
※真っ白なトイレが黄ばんだわけではなく、もともとこの色のトイレです。

検査キットが4本あったので他にも測定してはいるのですが、それはまた別記事にてご紹介。

結果発表

複雑な手順でもないので、すぐに結果です。
まずは手の平から取れた細菌の数!
IMG_1923
さん、ろく・・・え?マジで?
はい、36148個の細菌が検出されました。

この数字だけ見ても何がわかる訳でもないですが、なんとなくショッキングな数字ですね。
36000って言ったらリヒテンシュタイン公国の人口とほぼ同じですからね。
ちなみにこの数字、こすって綿棒に移った細菌の数なので、手の平全体にどれほどの細菌がいるのかはわかりません。
この数字はあくまで複数の対象を調査し、相対的に比較するためのものです。
ちなみに今回の実験では手の平便座ともに3秒くらい綿棒でこすってます。

続いて便座から取れた細菌の数がこちら!
IMG_1930
14321個の細菌が取れました。
・・・あれ?
こんだけ??
手の平の39.6%しかいないやーん!

これはもう、なんとなくどころではなくしっかりショッキングです。
調査方法がアレなので誤差は大きいでしょうが、今回の調査からは
細菌の数で言えば、手の平は便座の約2.5倍汚い!
という結果が得られました。
よく聞くアレは本当だったんですね。。。
みなさん食事の前やデリケートゾーンに触れる前は必ず手を洗いましょう

まとめ

手の平めっちゃ汚い 


ん?ちょっと待って?
ホントに手を洗うと綺麗になるの??
実はそんな実験もしてました!
こちらの結果も近日公開予定です。
それではまた。