突然ですが皆さん、後悔のない人生を送っていますか?
私はバッチリ送っています。
それもこれも、東大中退という選択が出来たからだと感じてます。

後悔のない選択

こんにちは、東コン管理人とむです。
さて、なぜ突然こんなことを言い出したかというと、この動画を見たからなのです。

事件に関しては特にコメントとかはないですけど。

当たり前ですが浪人しても、中退しても、それが後悔しないための選択であれば素晴らしいと思います。
私は大学入試で予備校生として1浪、大学院入試で仮面浪人1浪、そして東大大学院を博士課程1年目で中退しました。
普通に人生を送っている人と比べたら計3年間も無駄にしている、 と言われてもおかしくない経歴ですね。
私は1年たりとも無駄に使ったことはありませんが。

まず予備校で過ごした浪人時代
この1年では自主的にかつ積極的に勉強を進めることを学びました。
高校までの授業と大学の授業では「授業」の意味が全然違いますからね。
この1年がいい感じにクッションとなったことで、大学生活をより充実したものにすることができたと思っています。
ちなみにこの時点では東大に落ち、KOG塾という塾に通うことになりました。

次に東大大学院を目指した、院浪の1年
個人的にはこの1年こそが最も意味のある1年でした。
というのももちろんそのおかげで東大に入ることができたからです。
東大に入ったことの意味はいろいろあったのですが、もっとも大きかったのは「自信になった」という点です。
これに関してはじっくり書きたいところですので、いつの日かそんな記事を書きます。
あとはまぁ、この年には余った時間を利用して海外留学もしましたしね。

最後に今年、東大大学院を中退した年
後の人生に直接的に最も大きな影響を与えた決断はここでしょう。
なにせブログのタイトルになっている程ですから。
この中退という決断にも、後悔は一切ありません。
おそらく今後も、これを後悔する日は来ないでしょう。
一方で、このような決断を下せずにダラダラと学生生活を続けていたら、いつか後悔する日が来ていたのではないかと思っています。

思考停止こそ後悔の元

ところで、ここまで私は「自分の選択は全部正解だったわー」といった論調で話を進めて来ましたが、それもあくまで今の時点での話です。
しかし今後もこれらの選択について後悔だけはしない自信があります。
何故ならこれらの選択は自分で考え抜いた末にたどり着いた結論だったからです。
逆に言うなら思考停止で成り行きで生きていたら後悔することがいくつもあっただろうということになります。

浪人は時間の無駄だからとりあえずしょぼい大学でも通っておこう、という思考停止
大学を辞めるなんてなんかもったいないから卒業だけはしよう、という思考停止
あの子には彼氏がいるから自分は諦めよう、という思考停止
心当たりのあるものはありませんか? 

私はこれまでの大きな選択は、その都度自分で熟考して答えを出してきました。
自分で本気で考えた結論に殉じて生きてきたならば、その選択がベストではなかったと後で気付いても後悔はないでしょう。 
skitch.png
ポケモンでもこんなことを言っているトレーナーがいましたよね。
大切なことは全てゲームが教えてくれました。 

今回の記事で言いたかったことはこれだけです。
思考停止を辞めて、後悔のない人生にしよう!