大大学院中退してコンビニバイト始めたら人生が輝きだした

略して『東コン』。 東大中退した管理人がコンビニでバイトしながら様々なことにチャレンジしていくブログです。

まだ東京大学で消耗してるの?

こんばんは。
東大大学院中退してコンビニバイト始めたら人生が輝きだした、
略して東コンの管理人のとむです。


さて前回の続きです。
なぜ私が東大大学院を辞めてコンビニバイトを始めたのか、という話でしたね。

大学院中退の理由とコンビニバイトを始めた理由は完全に独立しているので、今日は前者についてお話しましょう。

私が東大を中退した、たった一つの理由

大学院を中退するというのは今後の人生を左右する非常に大きな決断でした。
しかしそんな大きな決断ですが、理由は非常にシンプルです。

それは
その方が面白そうな気がした
という一言に尽きます。 

思ってたのと違う!

大学院生時代の日々の生活はまたそのうち記事にできたらと思いますが、これが正直想像していたものとは全然、540度くらい違うものでした。
「一周回って同じ!」とかにもならないレベルで違うものでした。

もちろん研究が楽しいことばかりでないことは重々承知の上、相応の覚悟を決めて大学院には進学をしました。
しかし大学院生をやっていく上で辛い部分の多くは、研究内容とは直接関係のない部分にありました。

自分で決めた道だから、研究の辛さは受け入れられる、でもその他のよくわからない部分まで我慢しながら生きていくの??

こんな疑問が自然と涌き上がり、募ってゆく毎日でした。


人生で大切なものとは

私にとって宇宙の研究をし、歴史に名を残す天文学者となることは幼い頃からの夢であり目標でした。
しかし。
それに縛られるだけが人生じゃない。
最近になってようやくそう思うことができました。

ここに気付いてからは早かったですね。
その後はやることはいろいろありつつも実にスムーズに退学することができました。

と、ここまでさっぱりと書きましたが、実際は多いに悩み、考え抜いた一年でした。
博士課程への進学を迷っている大学院生の方の参考に、ほんの少しでもなっていたら幸いです。
いずれもっと具体的なことも盛り込んだ院生向けの記事も書きたいです。


ちょっと長くなっちゃったかな?
真面目な文章に慣れないからか、加減が難しいですね。
次回からはもっとゆるゆるな、新生児のうんちのような記事を書いて行きたいと思います。 


【次回予告】
何かゆるいやつ 

私、こういう者です。

こんにちは。
いや、皆さんが何時にこの記事を読んでいるかわからないので何にちはが正しいのかはわかりませんが。 

東大大学院中退してコンビニバイト始めたら人生が輝きだした、
略して東コンの管理人のとむでございます。

まだまだブログ執筆には不慣れですが今日も張り切って書いていきたいと思います。
まだ2日目ですから、今ここで辞めてしまっては三日坊主にすらなれません。
そんな奴はただのハゲです。


今日は予告通り簡単に私の自己紹介をさせていただければと思います。

まず私はとむと名乗っておりますがもちろんこれは本名ではありません。
この流暢な、尋常じゃない程に高度な日本人離れした日本語能力を見てわかる通り、生粋の日本人です。
自転車で転んだときに駆け寄ってきた知らないおばちゃんの第一声が
「君、ブラジルの子?」
だったという幼き日の思い出はありますが、純度100%の日本人です。

 このとむというあだ名は高校時代に名付けられたものなのですが、その由来についてはいつの日か語れたらと思います。


次にタイトルでも若干ネタバレしていることではありますが、 私は現在フリーターとして某コンビニエンスストアでアルバイトをしております。
このコンビニバイトの話は当ブログのメイントピックの一つとして今後ちょこちょこ語っていきたいと思います。
全国のコンビニアルバイターさん、そしてコンビニを一度でも利用したことのある皆さん必見のブログにしていきますのでよろしくお願いします!
それ以外の方は見なくて結構です。

 
そんな私ですが、つい数ヶ月前までは東京大学大学院の博士課程の学生として研究活動に勤しむ日々でした。
大学では宇宙にまつわる研究をしており、時には地下1000mの施設で実験を行い、時には徹夜で論文を書き、時には学会に出向いて研究成果を発表し、時には研究所の飲み会の余興でAKB48を歌って踊っていました。

なぜ私がそんな日々を捨てコンビニの夜勤という絵に描いたような底辺生活を送っているかということですが、これは自己紹介からちょっと逸れるのでまた後ほどお話します。
チャンネルはそのままでお待ちください。


さて自己紹介に戻りますが、私は生まれも育ちも静岡県は浜松市でございます。
大学中退後に東京から浜松市にある実家に帰省し、そのまま実家に寄生し続けております。
(実家に帰る「帰省」と、養ってもらっているという意味での「寄生」をかけています、うまい!) 
 
浜松市といえば春華堂のうなぎパイや、 YAMAHAのピアノ、宇都宮と肩を並べる程の浜松餃子、かつて日本一汚かった佐鳴湖などが有名ですが、他にも素晴らしいものは山ほどあります。
郷土愛の強い私はそんな浜松のよいところも当ブログで紹介していきたいと思ってます。 
 

本日のまとめ
・管理人とむは大大学院を中退し、コンビニでバイトを始めた

 
【次回予告】 
次回はいよいよなぜ東大を辞めたのか、その本心に迫ります! 

各位、ブログ始めました。ご確認ください。

はじめまして。

ブログ『東大大学院中退してコンビニバイト始めたら人生が輝きだした』管理人のとむと申します。
これから毎日(のように)いろんな話題で記事を書いて行こうかと思います。
どうか皆さんお時間の許す限り見て行ってください。
そしてその都度すべての広告を連打していってください。 


さて、このブログですが、タイトルを
『東大大学院中退してコンビニバイト始めたら人生が輝きだした』
といいます。 
長いので『東コン』と略すことにしましょう。

どうです?
なんとなくキャッチーな気がしませんか?
通勤中、電車で横に座ってる女子高生が
「昨日の『東コン』見た??」
「見た見たーちょーうけるんですけどー」
とか言ってても全く違和感のない語感になったと思いませんか?
この『東コン』、ゆくゆくはネット流行語大賞にノミネートされるレベルまで有名にしてやろうと目論んでいます。
そしてこの野望が達成されるか否かは、読者の皆さんの人差し指に懸かっております。
どうか皆さん、暇つぶしにまとめサイトを循環する間にでも時々訪れてみてください。
そしてその都度すべての広告を(略


このブログではタイトルの通り、東大大学院を中退した私の日常・思考・常軌を逸した妄想などを、笑いあり涙なしでおもしろおかしく垂れ流していきたいと思います。

そして勘のいい方は既にお気付きかと思いますが、このブログ、
私の学歴自慢がふんだんに盛り込まれた物になることだけは間違いないと思います。
深刻な学歴コンプレックスを抱えている方は閲覧注意です。
それ以外の方は今日は私の学歴だけでも覚えて帰ってください。


と、こんな感じでみなさんの心をわしづかみにしたところで、このブログ記念すべき最初の記事はお開きとしましょうか。
最初のデートではちょっと話し足りないくらいで解散する方がいい、とかよく言うでしょ?
そんな感じです。
 

【次回予告】 
二回目にしてまさかの自己紹介!? 
気になる管理人の学歴とは!!? 
スポンサードリンク
ランキング
ブログランキングに参加中です! ↑投票よろしくお願いします↑
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ